生活の知恵・悩み解決

悲しく辛い時期を乗り越える。人生が辛くなった時の対処法・心の癒し方

 

長い人生誰にでも辛く悲しい時期は訪れます。

この記事をみているあなたも、今悲しみや辛さを抱えて悩んでいるのではないでしょうか。

辛い時期から抜け出せずに、もがき苦しんでいる方もいるかもしれません。

ただ、この悲しみ苦しみが一生続くことはありません。

明けない夜はありません。

この悲しみ苦しみの経験があなたを一段と成長させてくれるのです。

とはいいつつ、今が辛いのでどうにかしたいですよね。

今回の記事では、辛く悲しい時期を上手に乗り越えるための対処法や心の癒し方をお伝えしていきます。

辛く悲しい時期をいくつも乗り越えた実体験をもとに記事を書いているので、皆さんの参考となれば幸いです。

気になることがあれば、是非取り入れてみてくださいね。

 

辛い時期を上手に乗り越える方法

 

あえて何もしない、何も考えない

 

悲しく辛い時でも「何かしなければ」と思いがちですが、あえて何もせず、何も考えず、ボーっと過ごしてみましょう。

いつも頑張りすぎているのですから、辛くなった今は「心や身体をお休みする期間」ととらえてみてください。

何もしない時間に罪悪感をもたれる方も多いと思いますが、一生のうち「今」とは本当に短い時間です。気にすることはありません。

ゆっくり休憩をとることによって心は癒されていきます。

 

十分に睡眠をとる

 

悲しく辛い時こそ十分に睡眠をとるようにしましょう。

睡眠には自律神経を安定させて、気分の落ち込みを緩和させる効果があります。

睡眠を十分にとることによって、脳と心をメンテナンスすることができます。

ゆっくり寝ることによって気持ちが落ち着き、前向きに物事を考えられるようになれますよ。

 

おすすめ記事
良質な睡眠で心身ともにキレイになる!睡眠の質を高める方法

続きを見る

 

ノートにあなたの心の内を書き出す

 

あなたが今心に思っている「辛いこと」「悲しいこと」「困っていること」「怒っていること」など何でも良いのでノートに書き出してみましょう。

人に見せないので、汚い言葉を使ってもかまいません。

とにかく今のあなたの気持ちをノートにバーッと出してください。

ノートに気持ちを書くことによって心の整理ができます。

そして気持ちを書き出したノートをじっくり読んでみてください。

ノートを読み返すことによって、自分の心の内を客観的に確認することができます。

時に「あれ?何でこんなことで悩んでいるのだろう。」と思えて前向きになれることもあるのでオススメです。

 

思い切り泣く

 

辛いとき、悲しいときは思い切り泣きましょう。

大人が泣くなんて恥ずかしいとは考えないでくださいね。大人げなくても良いのです。

心の内にある悲しみ苦しみを溜め込まず、涙と一緒に外に出してあげましょう。

辛い気持ちを吐き出すだけで、心が少し軽くなりますよ。

辛いのにどうしても泣けない場合は、映画や小説など泣けるアイテムに頼ることもオススメです。

とにかく泣いて悲しみを吐き出して、心を浄化してあげましょう。

 

身体を動かす、運動をしてみる

 

悲しく辛いときは、身体を動かしたり運動をすることもオススメです。

運動はうつ病などにも効果があります。

運動をすることで、「テストステロン」「ノルアドレナリン」「セロトニン」といった神経伝達物質が分泌されるので、落ち込んだ気持ちを改善する効果が期待できます。

自分が気持ち良いと感じる軽い運動から始めてみてはいかがでしょうか?

 

おすすめ記事
【無料体験】人気オンラインヨガ、価格・内容など徹底比較【ランキング】アイキャッチ画像
【無料体験】人気オンラインヨガ、価格・内容など徹底比較【ランキング】

続きを見る

 

 

旅行をしてみる

 

辛いときに思い切って旅行をしてみましょう。

普段見ている生活圏内の風景から離れて新しい土地や文化に触れてみると、価値観が変わり辛い気持ちが癒されていきます。

その土地の美味しい料理を食べて、見慣れない風景を見ながら散歩をしたり、気持ちの良い温泉に入ったり、思い切り旅行を楽しんでみてください。

個人的にはパワースポットと言われる場所に行くことがおすすめです。行くだけで元気をもらえます。

このご時世、あまり旅行は・・・という方は、近くでも良いので行ったことがない場所に行って、散歩をするだけでも心が軽くなりますよ。

とにかく普段の生活から少し抜け出して、新しい場所に行ってみましょう。

 

 国内旅行を探してみたい方へのおすすめサイト

\ JCB /

\ るるぶトラベル /

 海外旅行を探してみたい方へのおすすめサイト

\ エアトリ /

 

自然や動物と触れ合う

 

自然や動物と触れ合うことは心を癒してくれるのでオススメです。

自然の中を歩くことは、街中を歩くことと比較して、ストレスホルモンのコルチゾールを減少させるということが分かっています。

森林浴という言葉があるぐらい、自然と触れ合うことは癒し効果が高いです。

同じく動物と触れ合うことも癒し効果がとても高いです。

色々な研究で、動物と触れ合うことによる癒し効果が立証されています。

私も辛いときに家の猫に助けられました。

家でペットを飼っていない方も、今は動物と触れ合えるカフェなどが増えているので、是非可愛い動物達と触れ合ってみてくださいね。

 

部屋を掃除する

 

部屋を掃除して、思い切っていらないものを処分してみましょう。

部屋の整理整頓をすることによって、心の中も一緒に整理整頓される感覚になり、掃除が終わった後には清々しい気持ちになれます。

汚い部屋で生活するより、キレイな部屋で生活した方が心の安定に繋がりますよ。

思い切って断捨離してみることもオススメです。

特に辛さや悲しみなどを思い出させるものは、即処分してください。

部屋の掃除は運気が良くなると言われていますし、掃除をして心の中の汚れも一緒にキレイにしちゃいましょう。

 

人に相談する

 

辛く苦しいときはとにかく一人で抱え込まないで誰かに相談しましょう。

本当は身近で信頼できる人に相談することが理想的ですが、そのような人が身近にいない時は、カウンセラーに相談してみることもおすすめです。

カウンセラーへの相談に少し敷居が高いと感じてしまう方は、オンライン(電話、SNS、インターネット)でも良いので、同じ悩みを抱えた人などに相談してみたり、占い師に話を聞いてもらったり、とにかく辛さを一人で抱え込まないようにして、誰かに相談してみましょう。

他の人に話すことであなたがまだ気付いていない幸せになれる発見があるかもしれませんよ。

 

メールでも電話でも相談できて、色々なタイプの占い師やカウンセラーがいるのでおすすめです。

\ ココナラ /

カウンセラーへの相談はこちら

占い師への相談はこちら


 

まとめ

 

辛い時期は人生の転換期です。

人生の流れが変わるタイミングなので、時間の流れに身を任せてみてください。

辛いと落ち込んでも現実は変わらないと諦めることも大切。

そして完璧な自分はやめて、自分をとことん愛してあげましょう。

けして自分を否定しないでくださいね。

こんな辛い時期を乗り越えている自分を褒めてあげてください。

誰でも辛く悲しい時期を経験します。

その経験を経て人間は成長していきます。

今回の記事で少しでも辛いという気持ちが晴れて、前向きな気持ちになる手助けになれたら幸いです。

 

-生活の知恵・悩み解決

© 2021 欲張りさんのメモ帳 Powered by AFFINGER5